<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
  PROFILE
   きむらゆき
無料ブログ作成サービス JUGEM
きむらゆきが出会ったひと・こと・もの・ごはんたち

ゆきとハレとケ

<< 青森への旅2日目 | main | モテキとSOW >>
青森への旅3日目(最終日)
さあ、青森日記は、
いよいよ3日目最終日!

青森 → 奥入瀬渓谷 → 十和田湖 
→ 十和田市現代美術館 → 本八戸
を巡るドライブ!

まずは朝ごはん♪

古川市場で「 のっけ丼 」
 

ごはんを買って、
100円〜販売されてるネタを選んで、
どんどんのっけてオリジナル丼を作れるというもの。

ごはんは普通盛り100円 大盛り200円。
ぐるぐる回って、小分けされたネタを見比べ、
出来上がったのがコチラ。

全部で800円!

右奥のお漬物。
可愛いおばあちゃんに大サービスしてもらっちゃった♪
(これで100円!)
そして、左奥のもずく、とろっとろで超美味!!

お腹一杯で、しゅっぱーつ!

でもその前に・・
ホテルから見えた、青森物産館アスパムへ。

海と、船と、青森ベイブリッジ!
さあ、ごいっしょに、青森の A

テンションにエンジンもかかったところで、
いざ、青森を出発!

最初の目的地、
奥入瀬渓谷、十和田湖へGo!

くねくねくねの道と、木のトンネル

ドライビングドライビング

気づけば奥入瀬渓谷に突入!
道のすぐそばには川。
ドライビングミュージックは、
川のせせらぎですわよ

ながーい長い奥入瀬渓流を抜けると・・

どん!
十和田湖!でかーい!

奥入瀬渓谷の看板が
クネクネ道の連続。
そりゃ長いわけだわ・・

現在地は子ノ口

十和田湖を眺めながら、
ソフトクリームでひと休憩。

ちなみに、
青森駅〜奥入瀬、十和田湖は
約64km。約2時間で着きました。
( 有料道路はなく、すべて一般道 )

来た道を戻るのもなんなので、
大畳石経由で行くことに。

これが正解!どんどこのぼり
十和田湖を一望できました☆

道ひろーい!車いなーい!
ずっと狭いクネクネ道だったので、
一気に解放!回復

渓流の駅おいらせ(旧 おいらせ渓流観光センター)へ

「 こだわり亭 」でお昼ご飯!

せっかくなので
「 せんべい汁セット 」を頂きました。
 
ぐつぐつしっかり煮込むと、せんべいがトロン
干肉も、とろろも、んま〜

お腹も一杯になったところで、
次の目的地、十和田市現代美術館へGO!

十和田湖〜十和田市現代美術館までは、
約40km 1時間弱で到着☆

まず、目に飛び込んできたのが、
美術館向かいの、Arts Towada!

「 愛はとこしえ十和田でうたう」草間彌生

もうウキウキです。
にやにやしまくりです。

あぁあああかぼちゃああああ!

草間彌生さんのかぼちゃを見たら、
必ずやるアレ。


題名「 かぼちゃの種 」(笑)

昨年の瀬戸内でもやりました

十和田のかぼちゃともたっぷり戯れる。

身長比較。きむら、満たされてます

お!向こうには幽霊ちゃんが!
「 ゴースト 」インゲス・イデー

隣のお手洗い、男子トイレが面白いよ〜
と出てきたおじちゃんが教えてくれたので、
ちょいと失礼して男子トイレを覗く  |゚Д゚)))

そしたら、あ!
覗いてる〜〜〜!(笑)

ちなみに、女子トイレは誰も覗いていませんでした。
男子ずるーい。


草間さんの作品を挟んで反対側にも展示が。
 
「 ファットハウス 」「 ファットカー 」
エルヴィン・ヴルム

中に入ると、ファットハウスがいろいろ語ってました。
太るとは、アートとは、表現とは、、
興味深い話ばかり。

外に出ると、柵にトンボがずらり!
 
Natural Artsだ!
こんな瞬間も、外の展示だからこそ。

季節や天気によって、全く違う表情をみせるんだろな。。

さ、十和田市現代美術館へ。

「 aTTA 」 椿 昇

 
「 フラワー・ホース 」チェ・ジョンファ

カッコよすぎでしょ・・
フラワーホースの花の密度とかゾクゾクします。

館内は撮影NGなので写真はありませんが、
ロン・ミュエクの
「 スタンディング・ウーマン 」は、
ものすごい迫力で、心臓がバクバクしました。

オノヨーコさんの「 念願の木 」に
短冊をくくりつける。
・・念願じゃなくて、感想になってますね
しかも、どえらく丸文字になっとる。
旅の影響でしょうか・・

展示を見終わり、外に出ると、
隣の消防署の訓練棟がどん!
スタンディングウーマンの身長計に思えました(笑)

さあ!ほっこりした後は
本日の最終目的地、本八戸へGO!

十和田市現代美術館〜本八戸は
約32km 約1時間で到着☆

レンタカーを返却。
軽自動車で燃費がいいのと、信号がほとんどなかったからか、
ガソリン代1000円以内で済みました

車の疲れと汗を流しに、本八戸駅近くの銭湯へ
「 ほんぱちぬっく 」http://p.tl/r1i7

実はここ、ただの銭湯じゃないんです。
100%源泉掛け流しの天然温泉!

これが380円の銭湯価格でよいなんて!
ゆっくり楽しみ、サッパリスッキリ

お風呂上がりには「みしまサイダー」
を頂きました。

本八戸駅反対側のエリアへ。
何故か緑のライトアップ・・

「 八戸ポータブルミュージアム はっち 」へ

レジデンスもありましたがバスの時間があるので、
場所だけ確認して先に腹越しらえに。
( 結局みれませんでした・・

みろく横丁へ。
古い感じかとおもいきや、新しい横丁なのかな?

他の横丁も覗いてみるも、決められずウロウロウロ
荷物もあるので、ゆっくり座れるところにしよう、と

「 海鮮うまいもんや 左ヱ門 」へ

 
( 食べかけですみません )

んまいのを食べて、飲んで、ほや〜
お座敷でバスの時間までゆっくりくつろげて良かったです。

いい時間になったので、
夜行バスの待ち合わせ場所へ。

近くのスーパーを覗いてみると、
南部せんべいがズラリ
こんなにあると迷いまくりますね。。

というわけで、青森3日目は、
夜行バス乗車でしゅーりょー。


初めての青森、むちゃくちゃ楽しかった!

人は優しいし(駅員さん売店の方がめちゃ親切)
食べ物は美味しいし、
アートも充実、
美しい自然もある。

まだまだ行きたい場所がたくさん!
ねぶた、ねぷたの季節にも来たいなぁ。

ありがとう青森!
また遊びにくるよ〜!




以上、青森旅行日記、
お付き合い頂き、ありがとうございました。

過去記事↓


| 旅(Trip) | 23:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - |
コメント
コメントする









new << >> old