<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
  PROFILE
   きむらゆき
無料ブログ作成サービス JUGEM
きむらゆきが出会ったひと・こと・もの・ごはんたち

ゆきとハレとケ

<< 旅のおはなし 〜箱根篇〜 | main | オレンジな話題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
旅のおはなし 〜箱根篇2〜
こんにちは、きむらゆきです。

東京は台風一過の青空となりました。
各地で被害も出ているようですね・・
これ以上被害が広がらないようにと願います。

前回からの旅の続き、最終回。

初日の小田原、箱根と食いしん坊万歳でしたが、
朝になったらまたお腹は減るもので。

宿泊先の朝食ビュッフェからスタート。
 
ビュッフェって和食、洋食両方ありますが、
和食をメインに、洋食をデザートとして頂いてみました

普段はここまで食べないですが、
旅先になるといつも以上に食べたくなるんですよねぇ。。

そして、出発まで時間があったので、
朝食を食べ終えてから朝風呂変わりに温泉へ。

これがナイスタイミング!
朝食タイムだからか、誰もいなくて貸切状態!
  
足を伸ばして鼻歌歌いながらフンフン楽しみましたとさ。

さて、時間になったので出発!
と思ったら、少し行った先でプチ渋滞。。
まだ紅葉シーズンじゃないのに??と思ったら事故渋滞でした・・。
幸い、軽い接触事故だったみたいで、10分ほどしたら解消。

箱根の道は狭くてカーブが多いから、事故は多いようです。
気を引き締めて、いざ目的地へ。

箱根湯本から約40分。
芦ノ湖に到着!
芦ノ湖は一度訪れたことはありますが、
こちら側は初めて。

しかーし、目的は芦ノ湖ではなく・・
ジャン!鳥居のほう!

箱根神社&九頭竜神社が目的なのです!
一度お参りしてみたかったんですよねぇ〜(´▽`)

箱根神社の境内は広くて、ありがたいスポットがたくさん。
その中でもひときわ賑わっていたのが、こちら。
龍神水で不浄を洗い清めてくれるそうです。

そばには、龍神様からお水が。
なんだか兄弟のようで可愛い(笑)
ペットボトルにありがたく頂戴いたしました。

そして、お隣の九頭竜神社にもお参りして、
湖畔沿いに次の目的地へ。
この時、12:00を回っていたものの、
朝ごはんいっぱい食べたのでもう少しお昼はお預け。

次の目的地の途中には、
見頃を迎えたススキ広がる仙石原が!
  
時間の都合上、通り過ぎてしまいましたが、
車中からも雄大な景色を楽しむことができました♪

さて、見頃のススキを通り過ぎてまで行きたかった場所。
それは・・
ポーラ美術館です!
 
モネなど印象派の展示がメインとされていましたが、
私のお目当ては、それとは別。

レオナール・フジタこと藤田嗣治さんの
未発表作品、世界初公開の3枚が展示されているのです!

渋谷でもレオナール・フジタ展が開催されていますが、
どっちが見たいって言ったら、コッチでしょ!

何年も前に、横浜の美術館で出会ってから、
その美しい乳白色に惹かれ続けています。
激動の人生を過ごした画家でもあり、
時々テレビで特集が組まれたり、本も出版されているんですよ。

3枚の絵を観ることができて、本当にヨカッタ!
特にホームページに掲載されていない1枚は、
匂いまで感じられそうな迫力ある1枚でした。

展示を見終えて、胸がいっぱい。
すぐにランチという気分ではありません。

そこで、今年の7月にオープンしたばかりの
遊歩道をお散歩することにしました。
丁寧に手入れされた遊歩道には、彫刻も。
 

やらかそうな苔や、小川があったり、鳥もいたり。
 
30分ほどで歩ける距離ですし、遊歩道も整備されているので、
おしゃれ靴でも楽しめると思いますよ。
遊歩道は4月〜11月末の時期に開放されるそうです。
気になる方はお早めに。

深呼吸してスッキリ。
そしてお腹の時計が鳴りだすわけです(笑)

せっかくなので、ポーラ美術館のレストランでいただきました。
 
気温もちょうどよくて、テラスをチョイス。

グリーンカレーもポーク丼も美味しゅうございました☆
 
お腹も満腹になって大満足。

日が暮れると山道は危ないので、早めに出発。
ポーラ美術館から小田原まで車でピューン!と、
45分くらいで到着しました。

2日目の箱根は、行きたいところが決まっていたので、
移動時間を計算して計画的に行動して大正解。

箱根は広いので、まだまだ巡っていないところがいっぱい。
また機会を見つけて訪れたいと思います。


さて、最後におまけ。お土産について。

箱根湯本で、朝一番に購入したもの。
ちもとの「 湯もち 」
 
ふわっふわのお餅なんです。
早いとお昼過ぎには売り切れるそう。

お餅大好き人としては、購入しないわけがありません。
ふわふわしてて甘さもあるんですが、
ゆずの香りがキュッと締めてくれます。
賞味期限は3、4日ほど。

そして小田原土産は、やっぱり「ういろう」ですね。
 
他のういろうと試食で比べてみると、
黒糖が一番甘くてコクがあった気がします。
お店の方に黒糖をオススメされたので購入。

湯もちとは違うモチモチ感♪(´▽`)
賞味期限は5日ほどだったかな?

どちらも美味しく濃い目の煎茶といただきました。


さて、小田原、箱根の旅はこれで終了。
ながーーーいブログを読んでくださって、ありがとうございます。
たっぷり書いちゃいましたが、実はこれでも端折っている方ですw

いろんな場所に行き、いろんなことを体験する旅の時間は、
自分にとって欠かせないものです。

ついつい思考や視野が窮屈になりがちでも、
旅に出ると循環しやすくなる気がします。
またふらりと旅に出て、いろんなことに出会いたいです。





****************************** 
 きむらゆき プロフィール
 (→ Profile page ) 
 
 (→  Facebookpage  ) 
  go_kimurayuki_5をフォローしましょう
 (→ Twitter page )

 最近の作品やCM → 動画ページ
***************************

| 旅(Trip) | 11:55 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 11:55 | - | - |
コメント
こんばんは(^.^)
箱根総集編も楽しく読まさせて頂きました^_^
箱根には芦ノ湖あり美術館あり温泉ありで飽きが来ない所ですね(^.^) 朝温泉もグットタイミングで一人のびのびと入れてリフレッシュできましたね。自分が温泉に一人だったら何往復も泳いじゃいます(^.^)
ゆきさんのブログからポーラ美術館サイトに飛びレオナール・フジタの未公開絵画を閲覧させて頂きましたm(_ _)m アイホンからの閲覧ですが、作品のグロテスクは不思議構図と白を基調としたデザインがとても印象的(^.^) アイホンからでもその凄さが伝わるので、まじかで鑑賞したらもっと凄いですね(^.^)
またぶらり旅に出た時は掲載お願いしますm(_ _)m
本当に楽しい三部作でした(^.^)
ありがとうございましたm(_ _)m
| ヒロヒロ | 2013/10/17 7:12 PM |

>ヒロヒロさん
コメントありがとうございます☆

長い旅日記を楽しんでいただき、ありがとうございます(^^)

レオナール・フジタ氏の作品は、時期によって作風がかなり違うんですが、
乳白色は触れたくなる温かみもあって、不思議な質感なんです。
機会があれば是非間近でご覧になってみてくださいね。(^^)

秋は行楽の季節。
ヒロヒロさんもステキな旅を楽しんでください☆(^^)
| きむらゆき | 2013/10/18 11:36 AM |

コメントありがとうございますm(_ _)m
都内や住んでる近郊でレオナール・フジタさんの作品展があったら行ってみます(^.^) そして乳白色の色使いを直接見ますね((^.^)
秋は行楽のシーズンですね (^.)楽しんて秋を満喫します(^.^)
| ヒロヒロ | 2013/10/18 9:44 PM |

>ヒロヒロさん
コメントありがとうございます(^^)

定期的に展示されているので、
タイミング合えば是非ご覧ください☆

旅の秋、鑑賞の秋、食欲の秋など、自分らしい秋を楽しんでくださいね(^^)
| きむらゆき | 2013/10/19 9:21 AM |

コメントする









new << >> old